記事シェアで申込みいただきました、嬉しいなぁ

わぁ、嬉しいなぁ。来月に共催で音浴イベントを企画しています。まだ日にちはあるのですが、そろそろ集客も気にしなければならない時期になりました。何度か開催しているので周りの人はけっこう声掛けし尽くした感があります。もちろん、興味のあっても日にちが合わなかった方もいるので懲りずに声掛けしますが。参加者さんは3人まで増えましたが、やっぱりもう少し増えて欲しいなぁと思っていました。そんな矢先、先日水カンリンバを紹介してあげた人が記事をシェアしてくれたのがきっかけで申し込みがお一人増えました。わたしにとってはまったくの新しい方なのでとってもときめきました。1人でも増えたらとっても嬉しいです。音浴はライアーの体験ですが、他の楽器も持っているので何を持って行こうかな。せっかくなので水カンリンバも持って行こうかな。空き缶を繋いだ水の音がする楽器なのですが、とても心地のいい音がするんです。それにしてもライアーのオーナーさんが参加してくれるのも楽しみです。ドタ参もあるかもしれませんが、とりあえずもう少し声掛けしてみます~。自衛隊の彼氏が欲しい

冷凍下ごしらえで料理時間短縮に挑戦

幼児2人の子育てに追われる毎日で一番苦痛なのが食事の支度です。一日に最低でも3回はしなければいけない、私にとってはとても面倒くさい家事。しかもお腹がすいてグズっている子供がいるときに、あやしながら一から料理を始めるのはかなり至難の業です。今までは何とかごまかしながらやってきましたが、もうそれにも限界が見えてきました。そして先日ママ友と話をしているときに、一体他のママさん達はどうやって食事の準備をしているのかという話題をもちかけました。すると返ってきた返答が冷凍下ごしらえの技です。まさにその名前のまま、作りたいものを味付けしてジップロックなどに入れて冷凍するだけ。使うときは解凍して火を通すだけなどズボラ&料理下手な私にもってこいな時短テクです。冷凍技は今までも耳にしたことはありましたが、実際にやっている人からリアルな話を聞けたことでやる気が湧きました。とりあえず今冷蔵庫にある食材からスタートしてみようと思います。これで毎日のストレスが軽減されるとワクワクしています。ふるさと納税おすすめ牛タンランキング~極旨国産牛タンはコレです!

今日は、占いで主人は一位、私は最下位でした。

今日の占いで、私は最下位でしたが主人は一位でした!みなさんは占いを信じますか?私はけっこう信じる方だと思います。
女性は信じる方が多いのではないのでしょうか?
今日は主人が仕事に行くときに、「占いで一位だったから今日はいい調子が出ると思うよ!ファイト!」といって送り出しました。お昼にラインが入ったのですが、想像していた以上に良かったみたいで私も嬉しく思ってしまいました。沸かしは気分の上げ下げがすごく激しいタイプで、昨日よかれと思ったことが今日になってダメになったり、一喜一憂してしまいます。ただ、それでも毎日頑張っているということを誇りに持ちたいと思います。占いに左右される人生にはなりたくないので、良いときだけ喜ぼうと思います。何事にも前向きに、プラス思考で生きていればきっと人生も楽しいと思います。
最近辛いことが多かったので、少し気を晴らして毎日を生きていこうと思います。明日があるさの歌を口ずさみながら、仕事をしていこうと思います。オタク 出会い

魂レベルで愛してる!演劇生活!

現在、小学1年生の姪っ子がいる私。屈託のない笑顔を母親(私の姉)のスマホカメラへ向け、インスタにアップされている。
私も幼少期はそうだった。だがいつからか、笑えなくなってしまった。原因は、中学時代にあったいじめ。クラスのアイドル的な位置に君臨する女子から言われた「笑顔が気持ち悪い」の一言。言葉は呪いだ。たった一人の人間の自信を、ここまで奪ってしまう鋭利さを持っている。さらに、アニメ大好きだった私は、ヲタク街道まっしぐら。現在ではアニメ好きを公言するアイドルや芸能人のおかげで多少は言いやすくなったが、当時はヲタク=キモイ。暗い。普通じゃない。というレッテルを貼られる。
好きなものを好きと言えず、自信を持てない私は、誰かに認めてもらいたいと強く思うようになる。承認欲求というやつだ。社会人になるとこれがやっかいで、自分がこなした仕事に対して評価されないと気が済まない、配慮がないと怒る、本当に感情的な「子供じみた社会人」になってしまった。こんな自分は嫌だ。いつになれば大人になれるのか…。そんな社会人になった私は、何を思ったか声優の養成所(へ行くための養成所)へ通ったことがターニングポイントになる。ある講師から言われた一言。「舞台はたくさん観ておくといい。自分が好きなジャンルの芝居を知っておいて方がいい。」興味はあったものの、ちゃんと観劇したことがなかった私は、当時公演されていた蜷川幸雄さん演出の「海辺のカフカ」初演を観劇。まだあどけなさが残る柳楽優弥さんが主演。田中裕子さん、長谷川博己さん等が脇を固める。村上春樹氏の小説の中で一番好きな作品が舞台化されていることに勝手に運命を感じ、チケットを即予約。感想は…「圧巻」。小説を読んだ時と同じ場面で心臓が締め付けられそうになった。舞台って凄い。ここまで心を鷲掴みにされるとは思わなかった。それから何本か観劇し、心のどこかで「舞台に出演したい」という欲にかられる。そして現在、社会人劇団の劇団員になり、土日祝日だけの活動をする日々となっている。舞台の上では、ケガをしない・させない・物を壊さない という最低限のルールがある。それさえ守れば自由だが、一番やっかいなのが「自分と相手の心をひらくこと」社会人になると、とにかく相手に受け入れられるために必死になってきた偽物の自分がこびりついている。まるで傷がかさぶたになったような。そのかさぶたを痛いけど剥がしていって、傷跡を見せるからあなたも見せて、というやりとりをしているように感じる時がある。全てを受け入れ、どんな状況になっても相手の芝居を活かす経験者の芝居は素晴らしい。あの時、好きなものを好きと言えず、自信がなかった私だったからこそ、自分も相手も認めていい「舞台」という、魂レベルで愛してる趣味に出会えたのかも知れない。

謎の送り主でしたが調べてみたらなんてことなかった

外出から帰宅するとポストに不在表がはいっていました。
最近通販しまくっていたのですが、記憶の中では最後に注文したのは届いたはず?と頭をかしげ、送り主はなんだろうと見たら○○薬局とありました。
薬?薬なんか頼んだかな?サプリかな?飲み薬かな?もしかして定期注文でもしていたかな?まったく記憶にないけど2カ月前とかだとありえるかも?なんて混乱しながらネットで普段使うサイトの注文履歴を調べました。
どこも薬類は頼んでないし、定期注文もしていませんでした。
なぜ?なんなの?懸賞とか?としばらく考えて・・・ネットでその薬局を調べてみようと検索したところ。
なーんだって結果でした。
その薬局は近所にあるドラッグストア系列の名前で、ポイントがたまったのでカタログギフトをレジでお願いしたのでした。
3週間くらいしたら届くと言われていて、すっかり記憶のかなたへ飛んで行ってました。
ポイントだからおまけてきなものでなにを頼んでもいいのだろうけど、せっかくだから必要なものがいいなと何度もカタログを確認しているのですが、これっていうのが見つからず疲れてきました。
やっぱり卒業式に使う黒いバッグ頼もうかなぁ、とか電化製品がいいかな?とか持っていない食器かな?とか。
ご飯を炊く土鍋ってのもちょっと惹かれるんですが、普段炊飯器で慣れているので使いこなせるか不安な部分もあります。
損したくないので、いいかなって思う商品をいちいちネット検索しているというめんどうなことをやっています。
私って強欲ですね。コンシダーマルの口コミ紹介サイト

電力自由化から2年経過しましたが実感はありますか

電力会社について考えたことってなかったですよね。
関東なら東京電力と決まっているので、特別気にすることはなく、電気代が高かった月は、節電を意識するくらいでした。
しかし、2016年4月より各家庭でも電力会社が選べるようになる電力自由化が始まり、料金プランやサービスを比較して、好きな電力会社を選べるようになりました。

これまでは個人家庭の場合、電気は各地域で決められた電力会社が供給していて、自由に選択することは不可能でした。
現在は、電力会社が自由に電気を販売できるようになり、既存の会社だけでなく新規参入も多くなり、市場競争が始まりました。

電力自由化が進んだ背景には、2011年の大震災で計画停電など電力の不安定な供給が起きたことで、電気の安定供給を求める声が高まったことが挙げられます。
そこで、実際に電力会社を変更する際、気にすべきことは、やはり値段やサービスでしょう。
電力自由化により、各電力会社が値段を下げたりセット販売をしたりと競争を繰り広げています。
しかし、どのくらいお徳なのか利用者に分りづらいため、実際に電力会社を変更する人は、ほんの一握りです。

せっかく自由化されたのですから、この機会に賢く電力会社を選びたいものですね。結婚相談所の比較ランキング

明日は健康診断に行ってきます!

明日は会社の健康診断を会社指定の内科に受けに行くことになっています。
ここ1週間くらいは体重を少しでも増やすまいと、
最後の悪あがき(?)で昼食を軽めのものにしたりしていたんですが、どうなることでしょう。

実はしっかりした健康診断を受けるのは初めてだったりします。
今までは乳がん検診や子宮頸がん検診など単体の物は受けたことがあるんですけどね。
毎年「しっかり健康診断を受けなきゃいけないな。」とか「人間ドックに行ってみようかな。」とは思うんですが、なかなか重い腰が上がらなくて。
ですから今回会社の健康診断はいいきっかけになったと思っています。
自分の健康は自分で守らないといけませんね。

ついでにインフルエンザの予防接種もしてきます。
聞くところによると今年はワクチンが少ないみたいですね。
友人も近所の内科に問い合わせてみたらもうワクチンがなかったそうです。
寒くなってきてるので今年の冬はインフルエンザが流行しないといいですね。

いらないものは捨ててしまいます!

断捨離というか、いらないものは捨てないといけませんね。
どうしたらいいのかわからないのが、VHSのビデオテープ。過去に撮りためていた懐かしいドラマだったり、映画だったりと、意外に思い出のあるものが多くて、捨てるのも勿体無いような気がしていますし、捨て方がよくわかっていなかったりします。ダビングしてくれる業者もあるようですが、なんだかお金をかけてまでいらないっていう気持ちもあって、もう処分するしかないと思っていますが、なかなか思い切った行動に出れません。残していても仕方のないものですから、早く捨ててしまわないと。断捨離というか、いらないものは捨てて処分して、身軽な生活をしないといけないなって心から思っています。その方が部屋もきれいになるのだし、余計なものを置いていて、あとあともっと処分に困るようなことになっては面倒ですしね。
この気持ちが継続している間に、さっさと処分してしまおうと考えています。